はじめてシェービングを受けられるお客様へ


最近メディアや書籍にも紹介されることが多くなりシェービングサロンに行ってみたい!と思ってくださるお客様が増えてきたように思います。このページでは皆さんがもうすでに知っているであろうシェービングの効果は割愛させていただきます。ちょこっとお伝えしたいことをまとめましたので一読していただけると幸いです。

 

よく最初に聞かれることで多いのが「毛が濃くなるんじゃないか?」というご心配です。

これは大きな誤解です。よく私も施術の時に申しますが「剃って毛が濃くなるとか伸びるのが早くなるんだったら、画期的な薄毛治療ですよね?」と。毛母細胞はカミソリで剃ったくらいではなんの影響も受けません。剃った断面がそのまま伸びるから一見濃くなったように見えるだけであり、日常生活において衣服などの摩擦によってまた先細になっていきます。といってもこれはスネ毛などの濃い毛の話で産毛がそこまで目で見て判別できるのかというとほとんど違いがわからないと思います。

 

あとは、産毛が気になる思春期の頃にセルフでシェービングをしたタイミングと成長とともに産毛が濃くなるタイミングが同時期で、カミソリで剃る=産毛が濃くなる、という刷り込みが錯覚を起こすと考えられています。

 

それから最近多くなったと感じられることの一つにワックス脱毛、が挙げられます。

毛って抜いたほうが伸びも遅いし抜きたくなりますよね。私も同感です。

ただ気をつけて欲しいのは、物理的に毛を抜くと引きちぎられて大元の毛乳頭が傷つきます。そうすると赤みや炎症が起こります。開いた毛穴から細菌が入るとさらに炎症が起こり、毛穴が塞がり埋没毛となってしまう可能性があります。シェービングは私よく「カミソリでやるピーリング」と言います。プロによるシェービングは古い角質や角栓を適度に取り除きなめらかに肌を整えることができます。毛穴のザラつきなんかも割とシェービングで取れます。シェービングサロンほどリーズナブルでさまざまな効果がいっぺんに味わえる場所は他にないかもしれません。

 

私は鍼灸師でもあるので、シェービングによる自律神経の調整効果は以前から注目しています。

勝手にそうなのではないかって思っているだけなのですが、「接触鍼」や「小児鍼」、「刺さない鍼」などのワードで検索していただくと出てくると思いますが、体にフェザータッチで行うシェービングも同じような効果が知らないうちに得られているのではないかと信じすにはいられません。

 

最後に、シェービングを控えたほうがいいお客様について言及したいと思います。

女性の肌は体調やストレス、生理、季節の変わり目、食事、睡眠などの生活習慣によって変わりやすいです。調子が悪いと思われる方はシェービングを控える勇気も必要です。

特にブライダルでご利用のお客様は大事なイベント前ですので調子の悪い時はいつもと違うことは避けてください。定期的に施術を受けられている方はまだしも、今回がはじめてという方で体調やお肌の調子の悪い方、心配が勝る方はご遠慮ください。どうしてもという方は自己責任でお願いいたします。

 

と言っても7年間で何千人もお剃りしてきて99.9%お客様とのトラブルはありませんでした。

エステサロンを通じて1件だけ間接的にお問い合わせをいただいたことはございます。夏のあせもが出る時期と重なった事が原因かもしれませんし、シェービング直後のお肌に問題は見受けられませんでした。

 

オススメは本番前1ヶ月以上前のお試しシェービングです。

 

さらにいうと、シェービングをやってはいけない時もあります。先程も申しましたが、シェービングは「カミソリでやるピーリング」です。同じような施術や行為は過重施術となりますのでお日にちを必ずあけてください。

例えば、脱毛直後、ケミカルピーリング直後、日焼け直後、垢すり直後などです。逆も同じです。

 

当店の脱毛の施術は毛質、肌質によりシェービングの日とご来店日の間隔をあけてもらうこともありますが前処理をやる際は肌の負担がないよう軽めにシェービングをいたします。場合によってはシェーバーを使うこともございます。

 

長くなりましたが以上のことをご理解の上ご来店いただければと思います。

皆様に喜んで帰っていただけるよう心を込めて施術させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


★シェービングに関するオススメ書籍★

 

 

赤ちゃん肌に変わる「顔そり」スキンケア

著者:赤須 玲子 先生

 

オトナ女子のためのシェービング美肌術

著者:吉田 昌央 先生