· 

お花の稽古を始めましたよ!

秋の訪れを毛穴で感じる今日この頃

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さてタイトルにもあります通り

私、生け花を9月に入って始めることにいたしました!

 

きっかけは、本来なら盆栽を飾り続けたいと思い、残していたスペースがあるんですけれど、全く盆栽ディスプレイ計画が思う通りに進まず、苦し紛れにおいていた鉢植えが色あせてきたちょうどその頃に珍しく混んでいて、待ち合いの腰掛に座って待っていただいたお客様とのちょっとした会話から始まりました。

 

そのお客様は2回目のお久しぶりのご来店でしたので私も最近のお店の近況などをお話ししながらリクライニングシートをお寝かせし、ここで「お花を習いたいんですよねー」って事を初めて他人に発言するわけですが。。

なんとのそのお客様、昔、草月流の師範っていうんですかね?とにかくお花を相当ガチでされていた方でお母様も草月流の理事とかそんなレベルまでいかれた方というではありませんか。

 

そして不安事項であった色あせた鉢植えについても、「あれだったら下げたほうがいい」と胸をズドンと撃たれるようなアドバイス。小走りで即行下げまして、

「え!じゃぁ私のお店にディスプレーのバーター枠っていうのありますし、もしよかったら飾っていただけませんか??」と申し出たところ、「いやいや、昔やってたってだけでもう今はできない、ちょっとお花を置いてお隣のジェラート奢ってくれるだけでいいくらいよ」と言われたのですが

 

「近くに素敵なお花屋さんがあるから、お花屋さんだったら華道の先生が出入りしているかもしれないわよ」と言われ、お花屋さんの名前を教えてくれました。

 

その後即行お花屋さんに連絡してみたのですがお返事が来ましてなんと、近くに住んでいるお花の先生を紹介してくださりトントンとお花の先生とつながることが出来ました!

 

お店を出した時以来のトントン拍子です。

 

盆栽は色々と現実的ではなく、今後また縁があれば飾ることもあるのでしょうが、とにかく難しいことに気づきまして、お花なら盆栽よりは現実的だなぁと思い、本当にちょうどいいタイミングで始められたと思います。

 

お花はずっと持ちこたえられないのでせいぜい1週間なのですが、日々、弱ったお花を差し替えたりバランスを整えたりするもの楽しくて始められてよかったなと思っています。

 

なんか、自分に合ってるなって思う趣味に辿り着けた気がします!

どうせ枯れるなら旅行にも行けますし

大きさや季節感や変化も回転よく楽しめますし

第一お店の雰囲気がガラッと変わります。

生きているお花があるだけで全然違います。

お水を替えたり、枯れたのを摘んだりちょこっとだけお花を買いに行ったりそういうのさえ楽しいです。

全滅したら次のお稽古までは化粧品など飾れますし。

 

ご縁をいただいたお客様、そしてセンスの良いお花を提供してくださるカフーさん、癒し系のお花の先生、皆様に支えられてお店がぐんと活気を帯びました。

皆様に感謝いたします。

 

皆様も近くを通られる際は外からお花をのぞいてやって下さいね。